ヘーゼル系のカラコンはハーフ系メイクにも合う

ハーフ系のメイクをするときにカラコンを使う人も少なくないと思いますが、ハーフ系メイクにはどんなカラコンが合うのでしょうか?
ハーフ系カラコンの定番カラーといえばグレーとヘーゼルだと思います。
今回はそのヘーゼルカラコンについて書きます。

たしかにヘーゼルカラコンはハーフ系の定番カラーですが、当然ヘーゼルにもいろいろな種類があります。
ヘーゼルの中でも特にハーフ系に向いているのは3トーンの色づけがされているカラコンです。
時々カラコンで「3トーンのグラデーション」という言葉を聞くと思いますが、3つの色が重なった着色になっているカラコンをそうゆう風に表現します。
なぜ3トーンが重なったカラコンがハーフ目っぽく見えるのかというとそれは「ひまわり模様」のおかげです。
3トーンが重なったカラコンを目に装着するとひまわりの花のような模様が目に現れるのですが、そのひまわり模様の瞳がハーフ目っぽく見えるのです。
これはヘーゼルだけではなくグレーなどでも同じです。
ハーフ系には3トーンのグラデーションになっているカラコンを選んでください。

関連サイト:ハーフ系メイクにもピッタリなヘーゼルカラコン

もう少しヘーゼルカラコンについて書こうと思いますが、ナチュラル感の高いヘーゼルカラコンというのもあります。
まだカラコンを使ったことが無いカラコン初心者の人や、周りにばれずにカラコンを付けたいという人におすすめのカラコンです。
ズバリそれは「プティア エルムヘーゼル」です。
なぜナチュラルに見えるのかというと、フチの着色がぼやけたようになっているからです。
フチがくっきりとしたカラコンに比べてフチがぼやけたカラコンは、カラコンを付けていることに気付かれにくいです。
エルムヘーゼルという名前ですが実際の色味はブラウンに近いと思います。
興味があったらチェックしてみてください。